2011年10月04日

【もの大】とにかく情報システム科の先生とお話できました(^^;。

【コメント】→オクレ m(_ _)m(o _ _)oクダサイ | 【トラックバック】→受付チゥヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ マッテマス
まぁ、結果はともかく、何となくスッキリ。


今日は久々に座学メインとなりましたー。
というより、当面は座学中心になるんですよねー(^^;。NC工作機を使うためのプログラミングの基本を勉強する事になるので。
今日はその授業はなかったですけど。とにかくそういう事になります。
私的には、かつての図書館缶詰生活に戻る感覚になるだけなので、まぁさして問題はないですね。
強いてあげれば、睡魔がつらいw;;。なんとか耐えようww;。

それとそうなると、必然的に体力も落ちちゃうからなぁ。姫獨大図書館へは極力自転車で行くようにしなきゃね。

授業のほうはそんな感じ。

で、ですねー。 今日はそれとは別にちょっとした事がありました。
その授業の合間に主担任・副担任のお二人による「個別面接」という機会がありました。
単純に言えば、そろそろ就職活動の訓練を始めましょう〜というもの(ようやっとかいw;;という感ですが)
まぁ、自発的に活動しているのは私の他は2〜3人くらいっぽいので、ここらで少し煽っておこうという事らしいです。

勿論私もその機会がありましてね。と言っても先生方も私自身はかなり活発に活動しているから、さして心配してないようでした。
むしろ私の方が問い質したい事があったくらいですから・・・

問い質したい事。言うまでもありません。
昨今、急に申し出た「SIer関連へのアプローチ依頼」の事です。
せっかくなので、あえてぶつけてみました。私の依頼に対する率直な意見を聞きたかったので。
「もし、お二人が私と同じ環境にあって、形は違えど意中のジャンルに飛び込みたい、と思ったとき、
 果たして行動されますか?」とです。
かなりド厚かましい提言をしたとも思っています。でもどうしても尋ねたかった。
何せ申し出た本人ですら、震えが来るほど怖い選択なものでね;;。それが数多の求職者に携わってこられた諸先生がたの
「当事者となった場合の意見」を聞きたかったのです。あくまで一個人の主観としてです。
(先生としての意見、なんて、それこそド厚かましさにも程があるってーのw;;)

そんなムチャぶりだったのに、先生方は必死になって考えてくれました(つくづく本当にいい先生方で感謝∞です)。
やはり当事者でないので結論は出せないですが・・・としながらも、ご自身であったらというご意見は出して頂けました。

そして、その日の放課後です。
下校前に主担任の先生が来てくれまして、本来は原則通らないケースなのですが、何と他コースである
「情報システム科」の先生が話を聞いてもいいよ、と了解してくれた、と伝えにきてくれましたっΣ(゜゜;。
うぉぉ〜^^)/。なんと有難い〜☆

も、早速その足で職員室に向かいましたよ(^^)。
そしてご対面〜。先生も今来たんかい;;とビックリされてましたわ。

でもって、早速主担任先生も交えての3社面談をしてくれました。なんと2時間以上も!

まず私の事を既にご存知でいてくれてました。よく頻繁に職員室に通う、熱心な方だなぁ、という事と、
当初は学校の教職員かなぁ、と勘違いするほどに風格のある(w;;)生徒だったので印象に残ってたとの事。
それと、改めて私の履歴書に目を通した時に、私の努力した事に相当な評価をしてくれた事が
応じて頂けた理由との事でした。
そういう意味では、ある意味報われたなぁ(´ω`)。

ですが、出てきた現実は、やはり厳しいものでした。
まず残念ながら、過去にSIer関連の求職・求人を行った実績がないのだそうです。まぁコース自体が日商WORD・EXCEL
とかをメインとした内容ですから、そもそもそこにエントリーできる人材が出なかったことが大きいようです。
万が一・・・と期待してましたが、、、やはり思ってた通りか(´・ω・`)ショボ------ン。
その逆に、先生としては、何故私のような人間が辞めてこのようなところにいるのか(--?という事が、
どーしても気になったようでして。
そこで思い切って、というよりようやく。
私は私がどうなってこうなったか、を事細かに説明しました。病気のこと、そうなった理由、その後の経過、現状、全て。

それを聞いて、ああ、ようやく得心しました(^^)、というのがお応えでした。
私も正直、ようやくようやっと、報告できたなぁ、と感慨深かったです(´ω`)。

・・・あ。よく考えたら主担任・副担任の先生にも話してなかったや;;。この場を借りてすんません(m__)m。

けど主担任の先生も、ようやく色々と合点がいきましたよ(^^)、と言われてました。
これだけやってる人が、何故にそこまで逼迫した行動を取っているのか、成績も悪くないのに・・・と思ってたそうです。
事情を聞けてご納得頂けたのか、情報システム科の先生はこれからは遠慮なく相談しに来てくれていいからね
、とまで言ってくれました。
その意思疎通が出来ただけでも、十二部に意義のある面談だったなぁ。

とにかく結論としては何も解決したわけでも活路が見えたわけでもないのですけど、なんとなく憑き物が落ちた気分です。
何も変わってないけど朗らかです。
もちろん、これからも資格挑戦&就活は行っていくのですが、事情を知って頂いている方がいる、
という事だけでも随分に救われた一日でした。

P.S.終わった時間が時間だったので、今日は図書館勉強止めにしました〜。慌てて行って車にはねられたらタマランから;;。
ではではー^^)/。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

鬼物語 (講談社BOX)

新品価格
¥1,365から
(2011/10/4 22:34時点)


あ。新刊でた(゜゜。
早速発注しとこっと。
【コメント】→オクレ m(_ _)m(0) | 【トラックバック】→受付チゥヽ(´ー`)ノ(0) | 無職、って事は | 23:58 | 兵庫
この記事へのコメント
コメント記入欄
お名前(※ニックネーム OK☆):

コメント: [必須入力]

※もしよろしければ、コチラもお願いします(未記入可)。
メールアドレス:

ホームページアドレス:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。